11労働問題・労使関係

01労働保険・社会保険

小島経営労務事務所|小島 信一

私は伝統的な一流社労士事務所で修業したため、社会保険・労働保険手続き、カスタマイズしたその会社独自の就業規則作成、業務改善コンサルなどはもちろん行いますが中でも中堅・大企業、経営者への顧問業務を得意としています。特に担当者が複数いるような会社の人事労務問題への相談対応が得意です。また、職員は女性が中心のため、キメ細かな優しい対応が特徴です。
01労働保険・社会保険

松澤社会保険労務士事務所|松澤 晋平

業種問わず労働社会保険諸法令に関する書類提出や、労務相談等々を行っています。スタートアップ~そろそろメンバーを集めた業務にシフトしたい方の相談特に歓迎します。 現在の主力業務として会社員時代に就転職のアドバイザーを行っていたことから、キャリアコンサルタントとして例年、大学生の就職活動のアドバイザー業務に携わり、最新の新卒、第二新卒、若年者採用トレンドを把握し採用のアシストを企業向けに行っております。
01労働保険・社会保険

ヴィジョン・ウィズ社労士事務所|若田 充子

事業主様が描く夢・願い(ヴィジョン)成就に向かって、共に(ウィズ)歩ませていただきます。事業所の発展において、従業員様の事業主様への信頼は不可欠です。労務整備はその一環と言えます。労務関係の手続きはもちろん、給与計算、就業規則、助成金等、最適なご提案ができるよう尽力させていただきます。
01労働保険・社会保険

社会保険労務士藤本紀美香事務所|藤本 紀美香

社会保険・労働保険の手続きや就業規則の作成、助成金のアドバイス等を行います。常に手間隙かけた顔の見えるお付き合いを心掛けています。また年金に関するアドバイスも行っていますのでお気軽にご相談下さい。 社会保険労務士は労務管理の専門家です。人材に関する細やかな対応は一朝一夕に出来るものではありません。事業主の方と従業員の方が気持良く働けるよう、当事務所が誠意を持ってサポートいたします。
01労働保険・社会保険

社会保険労務士法人 人事労務高野|鴇田 健一

企業の発展には円滑な労使関係が欠かせません。当事務所では社員とのトラブル対策を中心に、就業規則・社内規定作成運用、組織・人事賃金制度の構築、給与計算及び手続きの業務を行っております。
01労働保険・社会保険

山口経営労務事務所|山口 祐二

今後、働き方改革が加速し、労働時間短縮や年次有給休暇の付与は待ったなしの状況となります。 これに対応するため、私どもは労働時間を分析し、労働時間短縮を実現させるべく制度とシステム活用のご提案を得意としております。もちろん、法に対応することも重要ですが、加えて労働生産性が向上し、企業業績の向上にも繋げていかなければならないと考えております。 また、私どもは就業規則の作成・改善を得意としており、併せて給与計算の受託にも力を入れております。 就業規則や給与計算を確認すると、その会社の考えや問題点などが見えてきます。 病気でもそうですが、治療の前に「予防」がとても大事であり、これら問題が具現化しないようお客様と一緒に考えていきます。 その他、助成金の相談、人事制度、評価制度、賃金制度の構築・改善、社内研修、などにも対応しております。 また、執筆活動も行っており、これまでも雑誌や書籍の執筆に携わっております。 初回無料相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
01労働保険・社会保険

横手事務所|横手 文彦

電子申請 試しにやってみませんか!! 毎年6月の労働保険料の申告、さらに様々な社会保険の手続きを手軽に電子申請で済ませることができます。 在宅勤務規程(テレワーク規程)つくらずに始めて大丈夫ですか! 在宅勤務規程(テレワーク規程)の作成をはじめ就業規則の見直しをお手伝いいたします。 「脱私即的」を合言葉に、私心を脱し、社労士本来の目的、経営者と従業員を幸せにし、幸せな会社をつくるために力を尽くします。就業規則の英語訳の作成も承っております。
01労働保険・社会保険

松本社会保険労務士事務所|松本亜希子

「迅速・丁寧な手続き」と「相談しやすさ・分かりやすさ」をモットーに、お客様とのコミュニケーションを大切にしながら経営者や人事担当者の皆様をサポートいたします。 是非お気軽にご相談ください。
01労働保険・社会保険

アイデックス社会保険労務士法人|吉成 正樹

1974年創業で、東京都台東区と埼玉県春日部市に事務所があります。労働保険事務組合、一人親方共済会、行政書士事務所を併設しており、ワンストップでの対応が可能です。また、ベトナム人スタッフがいて、国際化にも注力しています。
03会社の人事・労務

蘇武社会保険労務士事務所|蘇武 則之

それぞれの会社にマッチした規程の作成となぜこのような規定が必要なのかをお伝えいたします。
タイトルとURLをコピーしました